2.遺糞症(いふんしょう)と知ってから

遺糞症

まず感じたこと

遺糞症(いふんしょう)という、聞いたことのない診断をされてから、まずはネットで調べ、同じように遺糞症(いふんしょう)で困っている人、治った人の例を参考にしたいと思ったのですが、その当時、情報は少なかったです。

そんなにかかる人もいないのかな?確かに最初の先生もそのような診断しなかったな、と思いながら、どうしたら良いのか、具体策は無いか、ひたすら調べる日々が続きます…

 

ネットで調べて理解したこと

情報が少ないながらも、ネット等で調べる事も増え、自分なりに勉強しました。

  • 4~5 歳を過ぎても本来排便すべき場所でないところで排便をしてしまう
  • 下着に便がついてしまう
  • 便秘で腸がパンパンになり、出口にある溜まった硬い便の周りから軟らかい便が漏れる
  • 便秘が原因の時もあり、まれに精神的な事が原因の時もある

いくつかのサイトを見て、大体こんな理解をしました。

精神的な原因のケースもあるとの事で、トイレトレーニングの後半の時期から始まったので、もしかしたら何かストレスを感じているのかな?という心配もしました。

でもまずは便秘の方をしっかり治して不安を一つずつ消していこうということで、引き続き対策を探し続けます。

スポンサーリンク 【自宅】で短時間でできる血液検査なら

タイトルとURLをコピーしました